光脱毛とレーザー脱毛の違いについて詳しく解説!


プロに任せる脱毛方法には、脱毛サロンの脱毛と医療機関の脱毛の2通りがあります。この2つは、さまざまな点で違いがあります。では、具体的にどのような点が違うのでしょうか。

前回の「ジェイエステ」の記事に引き続き脱毛の基礎を解説していきます。

脱毛効果

脱毛サロンでは主に光脱毛、医療機関では医療レーザー脱毛を行っています。光脱毛とレーザー脱毛は、どちらも毛に熱のダメージを加えることで毛のタンパク質が変性をして、自然と毛が抜け落ちるようになります。しかし、脱毛機の出力に違いがあります。

光脱毛は広範囲の波長を使用します。資格がなくても誰でも安全に使用できます。施術を何度か繰り返すことで、毛が目立ちにくく、生えにくくなります。しかし、出力はそれほど高くないので永久脱毛ではありません。しばらくすると、毛が復活することがあります。

一方、医療レーザー脱毛は、単一の波長を使用して脱毛を促します。医療行為に当たるので資格がなければ行うことはできません。医療レーザー脱毛は永久脱毛です。施術後はツルツルな肌が続きます。

参考リンク 全身脱毛フリークス(外部サイトへ)

●通う回数

光脱毛も永久脱毛も、一度の施術では脱毛は完了しません。毛には成長サイクルというものがあり、成長期・退行期・休止期というサイクルを繰り返しています。脱毛できるのは成長期の毛です。体全体の3分の1ほどが成長期の毛で、残り3分の2ほどは退行期や休止期の毛で、これらは処理することができません。退行期や休止期の毛が成長してきた段階で、再度施術をします。そのため、何度か施術を受ける必要があります。

毛の濃さ、太さ、部位などによって通う回数は違いますが、光脱毛の場合は10~15回程度通う必要があります。出力が低いため、何度も通う必要があるのです。
医療レーザー脱毛の場合は、5~6回程度です。出力が高いので、少ない回数で変化を実感できます。

●痛み

痛みの感じ方にも違いがあります。
痛みが少ないのは光脱毛です。痛みの感じ方には個人差がありますが、一瞬チクッと感じる程度です。
医療レーザー脱毛は強い痛みを感じるといわれています。出力が高く脱毛効果が高いので、それだけ痛みが強いのです。

痛みが心配になると思いますが、近年は痛みが少ない脱毛機が開発されたり、麻酔で痛みを抑えることができます。心配な方は、医師に相談をするとよいでしょう。

●料金

1回あたりの料金は光脱毛の方が安いです。しかし、脱毛完了までにかかる料金を比べると、大きな違いはありません。
光脱毛は1回の料金が低価格なのですが、回数が多いのでその分費用がかかります。医療レーザー脱毛は1回の料金が光脱毛よりも高いのですが、回数が少ないので少ない費用に抑えることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です